Event is FINISHED

クラウドを使い倒す農家に学ぶ農業とIT

Description

【満員御礼​】満席のため神保町「エディトリー」の参加の申し込み締め切りました。参加ご希望の方は、Ustreamで閲覧ください。

 

栽培ではなく、受注・請求・発送に関わるIT化について調査・開発・検証する「opnlab農業後方支援プロジェクト」の報告会です。

 

昨年と比較してさらに進んだ久松農園のIT・クラウドによる農家の業務改善の状況を報告するとともに、共有できるフォーマットなどを共有します。

 

当初、農業はIT化が遅れていると思っていた久松氏。情報のデジタル化、クラウドサービスの導入を積極的に進め、顧客管理や決済の効率化を進めた今、むしろ他の業界よりも先端的な部分も多く、メディアにも取材を受けています。

 

スタート当初より活用しているクラウドサービスも増え、守り(業務改善)から、攻め(売上アップ・マーケティング活用)へ転じはじめている久松農園の状況をじっくり紹介するとともに、実現にむけたポイントを解説していきます。

   

【セミナー概要】

タイトル:クラウドを使い倒す農家に学ぶ農業とIT

日程:5月26日(木)

時間:セミナー 18:30-20:30、懇親会 21:00-

スピーカー:

 久松農園 久松達央

 コンサルタント 岡安裕一(久松農園のマーケティングを支援)

 ゾーホージャパン 松本暁義

 他

場所:イベントスペース「エディトリー」

 東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル 2F

 http://www.editory.jp/map/

 神保町駅より徒歩3分

参加資格:opnlab登録メンバーで本テーマに関心のある方(登録無料)

参加対象者:IT・マーケティングの基本的な用語を理解できる方。参考情報「農業とIT:セミナー前に知っておくと便利なIT用語

参加費:

 セミナーのみ 4000円(税込)/1名

 セミナーと懇親会 8000円(税込)/1名

 セミナー(Ustream中継) 4000円(税込)/1アカウント(同じ場所にあるPC1台の前に複数の方が閲覧していても同じ価格。パスワードをお送りします)


opnlabとは、すぐには仕事に役立たないかもしれないけれども、後からじわじわ効いてくる学びの場を提供しています。登録はこちら

定員:40名(先着順)

申し込み方法:

 個人:本イベントページから決済してください。領収書を指定の宛名で発行することも可能です。

 法人:請求書が必要な方は本イベントページの「請求書」のチケットでお申し込みください。請求書をメールで送付しますので、前日(5/25)までに参加費をお支払いください。


申し込み期限:5月24日(火)まで

 

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-05-23 12:59:35
More updates
Thu May 26, 2016
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
5/26 セミナー参加 ¥4,000
5/26 セミナー参加&懇親会 ¥8,000
5/26 セミナー参加(請求書4000円)
5/26セミナー参加&懇親会(請求書8000円)
5/26遠隔地からの参加(Ustream中継を閲覧) ¥4,000
5/26遠隔地からの参加(Ustream中継閲覧)請求書4000円
Venue Address
東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル Japan
Organizer
opnlab
267 Followers